ホーム

教室のご案内

ご利用の流れ・料金

1日の流れ

サービス内容

アクセス

ドラゴン先生の化学実験(スライム)

未分類
06 /17 2020
諸君、久しぶりであるな!
今回も吾輩ドラゴン先生の化学実験の様子をご覧いただこう!
今回は素敵な助手と共にお届けするぞ!

博士&助手

今回の実験はスライムである!

Ooho

「え~?スライムなんてみんなやったことあるよ~!つまんない!」
と思った諸君

甘い!甘いぞ!
吾輩が作るスライムは普通のものとは一味違う!

なんと!このスライムは食べられるのだ!
しかも食物繊維が多く含まれているので体にも良い!

食べられるスライムと聞いてみんな興味津々!
助手も張り切ってみんなの前で腕を振るっている様子!
実験風景20200617
助手実験

今回も実験は大成功!
また次回のドラゴン先生の化学実験をお楽しみに!!

 

見学や、空き情報については随時受け付けておりますので

ご気軽にご連絡ください❗️❗️

 

最後までご観覧ありがとうございました❗️❗️❗️

 

 

>>見学・予約はコチラ
———————————————————-
♪麻生区・多摩区の児童発達支援・放課後等デイサービス・療育♪
こぱんはうすさくら麻生教室
電話番号:044-328-5556
住所:神奈川県川崎市麻生区下麻生3-19-22エトワール柿生2C
営業時間:平日/ 9:00〜19:00
土日祝/ 9:00〜17:00
———————————————————-
ホームページはこちら
Facebookはこちら
Twitterはこちら
アメブロはこちら
LINEはこちら
———————————————————-

 

ST便り ーことばの誕生〔5〕ー

未分類
06 /16 2020
2020.5.16   ST・長谷川克

《視線》の共有
皆さんは、赤ちゃんが2,3ヶ月までは目がはっきり見えない、という話を聞いたことがあると思います。
しかしことの真相は、新生児は初め眼球を動かしてたまたま視界に入った対象を眺める段階から、4ヶ月を過ぎる頃になると目を見開きモノを注視する、自ら能動性を発揮して視線をコントロールできる状態を述べているのです。
お母さんは授乳のとき、子どもの視線が逸れそうになると首の向きを変えたりして、子どもの視線を自分の目に合わせます。
そうすると子どもは目の前にある母親の目を見続け、目と目の絆が生じるのです。〔アイコンタクト〕
次に母親が視線を転じたとすると、子どもは母親の視線の行方を追って見ようとします。
この《視線》の共有は、コミュニケーションの在り方ともつながります。
つまり人間の対話は、共通のテーマを巡って話し手と聞き手がやり取りする三角形構造を有しますが、《視線の共有》は、対象物をはさんで母親と赤ちゃんが視線を巡らす、対話の三角形構造の原型を形作っているからです。

禁断の地へ

未分類
05 /25 2020
我々、こぱんはうすさくら麻生教室 探検班は
Google map に記載されていた、謎の
鶴巻西公園 「禁断の地 」へ 踏み込んだ!!

木の生い茂る、奥地へ 我々は進む。
(カメラマンは最後に歩いている・・・・)
1.jpg

奥地へ行くと、見てはならぬ物やびっくりすることが沢山。
(大人の事情により、写真掲載不可 m(__)m )
とにかく山道登って脱出だー。
2.jpg

登った先には、


3.jpg

静かで、平和な原っぱに到着。最後は楽しく過ごしましたとさ。

世界へ羽ばたく、こぱんはうすさくら麻生教室 探検班 などの   
事業所の見学・予約はコチラ
———————————————————-
♪麻生区・多摩区の児童発達支援・放課後等デイサービス・療育♪
こぱんはうすさくら麻生教室
電話番号:044-328-5556
住所:神奈川県川崎市麻生区下麻生3-19-22エトワール柿生2C
営業時間:平日/ 9:00〜19:00
土日祝/ 9:00〜17:00
———————————————————-
ホームページはこちら
Facebookはこちら
Twitterはこちら
アメブロはこちら
LINEはこちら
———————————————————-

 

ST便り、ーことばの誕生〔4〕ー

未分類
05 /20 2020
 2020.5.19    ST・長谷川克

《微笑》の共有
赤ちゃんは、この世に無力な存在として誕生し、周囲の助けを借りなければ生存していくことが出来ません。
新生児が、まどろみなどの生理的欲求が満たされた“快状態”のときに『自発的微笑』が発生し、その後人の顔など外部の対象によって引き起こされる『誘発的微笑』が続き、さらに人の方も微笑みながら赤ちゃんの微笑みに合わせてうなずいたり声掛けをすると、赤ちゃんの微笑みは一層増加を示します
こうした人間の顔に対する微笑みは、3ヶ月頃にその頂点に達し、『3ヶ月微笑』とも呼ばれています。
微笑みはモノよりも人に対して選択的に生じ、乳児が早期に人全体を「心地よいもの」、「快感情を引き起こすもの」として認識することは、その後の発達の基盤としてきわめて重要な意味を持ちます。
なぜなら人間全般に対する肯定的な信頼感があってこそ、乳児は人との関わりの中でさまざまな知識や技能、社会的態度などを形成していくからです。


———————————————————-
♪麻生区・多摩区の児童発達支援・放課後等デイサービス・療育♪
こぱんはうすさくら麻生教室
電話番号:044-328-5556
住所:神奈川県川崎市麻生区下麻生3-19-22エトワール柿生2C
営業時間:平日/ 9:00〜19:00
土日祝/ 9:00〜17:00
———————————————————-
ホームページはこちら
Facebookはこちら
Twitterはこちら
アメブロはこちら
LINEはこちら
———————————————————-

 

一本杉公園を探索して来ました♪

未分類
05 /14 2020
こんにちは♪ こぱんはうすさくら麻生教室です。
昨日のブログに続き、今回は一本杉公園へ行って参りました。
多摩ニュータウンは昔は雑木林の広がる多摩丘陸で、鎌倉街道沿いに一本杉があったのがこの公園の名前の由来だそうです。
現在はその一本杉は無くなってしまいましたが、狐に化かされた人の話や、悪戯や難問を出して人を困らせた天狗の話など、一本杉にまつわる言い伝えが今でも残されています。

一本杉公園の広い公園には炭焼き小屋や、古民家、かまどなどがあり、池の周囲を散策路が続いていて、探索するには、ひっそりと長閑でマイナスイオンが十分味わえる場所でした♪
IMG_20200511_142135_2.jpg
池には鯉や金魚やあめんぼ等の生き物が泳いでいて見ているだけでも楽しい♪
IMG_20200511_140622_3.jpg
雑木林の森林を探索してから、ちょっと休憩タイム♪
みんな凄い沢山歩いたね!お疲れ様でした。



 

 

見学や、空き情報については随時受け付けておりますので

ご気軽にご連絡ください❗️❗️

 

最後までご観覧ありがとうございました❗️❗️❗️

 

 

>>見学・予約はコチラ
———————————————————-
♪麻生区・多摩区の児童発達支援・放課後等デイサービス・療育♪
こぱんはうすさくら麻生教室
電話番号:044-328-5556
住所:神奈川県川崎市麻生区下麻生3-19-22エトワール柿生2C
営業時間:平日/ 9:00〜19:00
土日祝/ 9:00〜17:00
———————————————————-
ホームページはこちら
Facebookはこちら
Twitterはこちら
アメブロはこちら
LINEはこちら
———————————————————-